レーザー脱毛の前の自己処理に毛抜きは禁止

レーザー脱毛を行う場合、施術を行う前には自分でムダ毛を処理してから通う必要があり、処理をきちんと行っていないと脱毛が出来なかったり別料金が発生する事もあります。

そして処理を行う際には毛抜きで行ってはならず、カミソリで処理をしなければならないという事にも注意をしなくてはならないです。それではどうしてレーザー脱毛を受ける前には自己処理をしなければならないのか、毛抜きはダメでカミソリならば良いというのは何故なのかを説明します。それらの理由について知るためにはレーザー脱毛がどうやって脱毛しているのかを理解する必要があります。

まず、医療レーザー脱毛は名前の通りにレーザーを体毛に照射する方法であり、体毛の中のメラニンが光を吸収して熱を発生させ、その熱が毛根にある毛乳頭を破壊する事で脱毛効果があります。体毛が伸びてしまっていると毛根部分にまでしっかりと光が当たるのを遮ってしまいますし、肌の表面の毛根で発生した熱によって火傷をしやすくなってしまうので、そのために脱毛をする前には自己処理をする必要があるのです。

また、毛抜きではダメというのは毛抜きで根元から体毛を抜いてしまうと今度はレーザーを照射した際に体毛が無いので熱を発生させる位事が出来なくなってしまうからです。カミソリならば表面部分の体毛のみを取り除き、根元の部分の体毛は残るので、レーザーを照射した際にきちんと問題なく反応してくれるのです。だからこそレーザー脱毛を行う前には自己処理が必要であり、カミソリで処理をする必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *